バックエンド開発
AWS & DevOps

AWS

AWS

AWSとはAmazonが運営するクラウドサービスです。
クライアント様よりご要望なければ、AWS上でのシステム構築をご提案させて頂いております。(オンプレミス・他社VPSを利用したLinuxサーバ上での構築も可能)
Microsoft, Googleも同様のサービスを提供しておりますが、AWSが圧倒的なシェアを占めている状況です。

AWSでは高価な機器導入・煩雑な設定作業などなしに、以下のようなことが可能です。

  • 負荷増大時にのみサーバ台数を自動で増やすAutoScaling
  • 複数の拠点にサーバを設置し、高度な可用性・冗長性を担保
  • 99.999999999% の耐久性と変更履歴を保持するストレージ
  • サーバーのコピー、イメージのバックアップ・時間単位課金で利用できるサーバ
  • WAF/LB/CDN

DevOps

開発チーム(Development)は、新しい価値を”迅速”に届けたい。
運用チーム(Operations)は、既存の価値を”確実”に届けたい。
お互いにビジネスの価値の維持・向上の為の行動ですが、Devが新しい機能を追加したくても、Opsはシステムの安定稼働のために変更を加えたがらない、という対立が生まれることがよくあります。

この二つのチームがお互いに協調し合うことで、ビジネスの価値を高めるだけでなく、そのビジネスの価値をより確実かつ迅速にエンドユーザーに届け続ける。というのがDevOpsの概念です。

弊社では、AWS, github, CirclCIなどを利用することで以下を実現し、DevOpsを推進しております。

  • サーバ構築の自動化
  • ビルド・テストとデプロイの自動化
  • バージョン管理システムを利用した開発フロー

ビジネスの価値向上を”迅速“に、価値提供を”確実”に。

ページのトップへ

メニューを開く